2022年度全国統一防火標語 「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

熱中症にご注意を

~令和4年度の熱中症予防行動~

 新型コロナウイルスの出現に伴い、一人ひとりが感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策をこれまで以上に取り入れた「新しい生活様式」を実践することが求められています。

 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントは、以下のとおりです。

1 暑さを避けましょう。

2 適宜マスクをはずしましょう。

3 こまめに水分補給をしましょう。

4 日頃から健康管理をしましょう。

5 暑さに備えた体作りをしましょう。

 厚生労働省 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

環境省熱中症予防情報サイト

 https://www.wbgt.env.go.jp/

 

総務省消防庁 熱中症情報

 https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html

 

京都中部広域消防組合管内の熱中症搬送患者数

令和4年6月26日現在

令和4年の搬送状況                                

 

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 合 計
搬送患者数 0名 12名 6名

18名

亀岡市 0名 8名 2名

10名

南丹市 0名 3名 3名 6名
京丹波町 0名 1名 1名 2名
管外 0名 0名 0名 0名

※4月25日から10月2日までの搬送患者数を掲載しています。

搬送患者の内訳

性 別 男 性 女 性

9名

9名

 

年 齢 0~6歳 7~17歳 18~64歳 65歳~

0名

3名

4名

11名

 

傷病程度

軽症

中等症

重症

死亡

18名

0名

0名

0名

 

過去3年の搬送状況

 

5月 6月 7月 8月 9月 合計
令和3年

4名

12名

54名

31名

5名

106名

令和2年

5名

9名

17名

88名

12名

131名

令和元年

13名

14名

42名

70名

8名

147名

令和3年(5月~9月)の熱中症による救急搬送状況