2021年度全国統一防火標語 「おうち時間 家族で点検 火の始末」

お知らせ

救命講習会の再開について(お知らせ)

更新日時:2021年6月26日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大対策に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受け、中止していた救命講習会を令和3年7月12日から再開することとします。

 再開後の救命講習では、当面の間、感染防止対策を講じたうえで実施しますので、ご理解とご協力をお願いいたします。また、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、講習を中止する場合もありますので、ご了承ください。

 

 受講申込みに際しては、次の内容をご理解いただいたうえで、お申込みをお願い致します。

 

 

1 再開する救命講習会

 ① 普通救命講習Ⅰ・Ⅲ

 ② 応急手当普及員再講習

 

2 受講者の皆様へのお願い

① 発熱や体調不良の場合は、受講をお控えください。

② 受講の際はマスクを着用し、お越しください。

③ 手洗い、うがい、咳エチケット、手指消毒にご協力ください。

 

3 講習実施に当たっての対策

① 座学、実技の講習時は、受講者同士の間隔を2m以上確保して実施します。(最大10名)

② 会場入室前の検温及び手指消毒、また、実技の前後には手指消毒をお願いします。

③ 講習時は、常時マスクのご着用をお願いします。

④ 随時、会場内の換気を行います。

⑤ 訓練用人形、AED等は、受講者が交代するごとにアルコール消毒を行います。

⑥ 人工呼吸の方法については、展示のみの指導となります。

 

☆応急手当WEB講習

   普通救命講習Ⅰ・Ⅲについては、 事前に座学(60分)をインターネットで受講すると、受講時間が1時間短縮できます。

  (詳しくは、当消防本部ホームページの講習会情報の「e-ラーニング(応急手当WEB講習)」をご覧ください。)

4 その他のお願い

 

① 開催場所について、各消防署、市有施設以外の施設(民間事業所の会議室、町内会館等)での開催は、会場の面積、環境等を事前に確認したうえで、開催の可否を判断します。

なお、必要に応じて、事前に会場に出向き、面積、環境等を確認する場合があります。また、通常とは対応が異なることがありますので、ご理解とご協力をお願いします。

② 受講者(団体)が独自に会場を準備される場合は、必ず受講者の間隔が2mになるような会場の確保及び消毒液等の準備をお願いします。