2022年度全国統一防火標語 「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

お知らせ

「第69回文化財防火デー ~後世に残しましょう歴史ある貴重な文化財~」

更新日時:2023年1月24日

 昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したことから、消防庁と文化庁において1月26日を「文化財防火デー」とし、毎年この日を中心として文化財を火災、震災その他の災害から守ることを目的とした「文化財防火運動」が全国的に展開されています。

 京都中部広域消防組合管内においても、令和5年1月20日(金)から1月26日(木)までを「第69回文化財防火デー推進期間」として、文化財建造物等への立入検査や関係者・地元の皆様と共同で、文化財の火災予防対策を推進しています。

 私たちの身近にある歴史ある貴重な文化財を後世に継承するため、みんなで守っていきましょう。

 推進期間中は、他の神社仏閣においても、訓練等を実施されます。